スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご心配おかけしました

ご無沙汰してます。
ベルママです。

私の代わりに旦那が一生懸命ブログ更新に努めてくれました。
そんな旦那にお付き合いくださった皆さん本当にありがとうございました。

入院中、「○○さんからコメントきたよ~」と
旦那のうれしそうな報告に、私もどれだけ元気をいただいたことか。
そして何より、誰にも辛い気持を吐くことが出来ない旦那は
ブログを通して皆さんからの暖かい励ましのメッセージを頂いて
どれだけ励みになったかわかりません。
旦那と共に感謝の気持でいっぱいです。
本当にありがとうございました。


出産から早くも1か月が経とうとしています。

ほんとに今回も、妊娠する事、妊娠を維持する事、
そして無事に出産する事の難しさをおしえられました。
その全てをおしえてくれた息子に感謝です。

そんな息子は日々成長が見られます。
ほんとにうれしい限りです。
お腹にいる頃、息子の不整脈が発覚して、
不安で不安で一人ベッドで泣いて過ごした事もありました。
そんな不安をまったく思い出させないくらい、
今はミルクをたっくさん飲み、
産まれたころの頼りない身体つきがすっかりムチムチで
顔は元関取の曙に似てきて
赤ちゃんらしくなってきました。

そんな元気いっぱいの息子を見ながら
今でも思い出すと涙が出てくるのが
出産の時、やっと息子が産まれて、か弱い産声を聞いたときは 
それまでの陣痛の痛みなどすっかり忘れて
それ以前のいろんな精神的に苦しかった事などが思い出されて
涙がボロボロとこぼれ止まりませんでした。

私たちを親に選んでくれた息子に、「ありがとう」の感謝の気持ちでいっぱいです。
この気持ちを一生忘れずに息子と接していきたいと思っています。

出口の見えない孤独な不妊症との戦い、そして春ちゃんの死・・・。
これらを乗り越え前へ進めたのも、
自分の中にためていた辛い気持をこのブログで吐き出し
自分と同じような経験を持つ方との出会い
そして皆さんから励ましがあったからだと感謝しています。
本当にありがとうございました。

不妊日記としてはじめたこのブログは
今回で終わりにしたいと思います。
でも皆さんのところへは、
今後も遊びに行かせて頂きますので、
よろしくお願いします。

最後に・・皆様に幸せが訪れますよう心からお祈り申し上げます。



スポンサーサイト

産まれました

今日 6/6 AM 8:12 無事に2572gの男の子が産まれました。
みなさんの応援のおかげだと感謝しています
ありがとうございます


やっぱり(予想通り)すんなり退院にはなりませんでした
早朝の4:00頃 携帯に電話がありました
病院からで陣痛が始まったので来てくださいと連絡がありました
急いで病院に向かい陣痛室に入ると
昨日以上に叫んでました
間隔も前よりは短かったかな
今日はベットの上によつんばいになってあえいでました
肛門より骨盤が痛いと後ろから両手でお尻の横をずーっとマッサージしてました
だんだん陣痛が激しくなると やはり肛門を押さえてと言われ実行
前回の疲れで親指はすぐに悲鳴をあげました
多少無事な左で4時間頑張りました
今回はいくら押さえても駄目ならしく 
出ちゃうと 連呼してました
助産師さんが違うせいか?進んでるせいか?こまめに診察してくれました
そのすきに 会社に休む連絡をして陣痛室に戻ると 
破水しちゃってました
やっぱり 親指は大事だったみたいです
そこから一気に陣痛は進み とうとう念願の
分娩室に向かいました
そして 待合室で待つこと15分位
看護婦さんに おめでとうございます っと言われました
え~~ もうですか?
1時間くらいかかると思っていました


(後で聞くとAM12位から陣痛は始まっていたらしいです)


そして 赤ちゃんはNICUに運ばれることになりました
エレベーター に乗るまでの間に写真を撮っときなとなとアドバイスを看護婦さんに受け
短い間ですが ハンディーカムで保育器に入った我が子を撮りました
NICUのスッタフさんに連れられドアの向こうに去って行きました
急な展開だったので うまく撮れませんでした

何で?
念のため?
妻は確か行かなくて済むような事言ってたのにな~?

妻も早々部屋に帰還

2時間分娩室に居るんじゃなかったっけ?

妻は思ったより元気そうで 少し笑みが見えました
安心しました
本当にお疲れ様でした。

早くない?っと聞くと 産婦人科が満床状態でパンク気味だったので
早々帰還になったらしいです
(産後も5日の入院が4日になってるそうです)
産婦人科不足と前回の張り返しの時の新月ベビーラッシュの7人が効いてるのかな~

産科で妻と一緒に赤ちゃんの説明を受ける
原則37W未満はNICUに行くらしいです  ベルベビは35W4D
それと 父似のデカ頭が引っかかってたらしく
その為 生まれたときに少しぐったりしてたらしいです
あまり鳴かずに肌は白かったらしです  気付かなかった
その為 吸引したらしいです

後で知る 吸引はあまり使わないらしい チョイヤバじゃないと

その為にNICUは確定したそうです
NICU最短退院は37Wまでの約2週間位と産科の看護婦さんに言われました

赤ちゃんはNICUでいろいろな検査があるので検査結果の出る2~3時間後に
NICUから連絡が入るので そしたらNICUに行き先生から赤ちゃんの検査結果と説明
を受けてくださいと言われました
はじめは37W未満だからだと 余り気にしてなかったのですが
3時間待っても連絡がなく 
何かあったんじゃないかと不安になってきました

約4時間後に連絡が有り 妻を車椅子に乗せてNICUに向かう
NICU棟に入ると
凄い!始めてみる光景に衝撃を受けました

入って受付ででいろいろな説明を受けいよいよ中へ
徹底した衛生管理で何回も手洗い消毒
沢山のスタッフがいました
そして先生に説明を受ける
まだ35Wだと未熟なのでこう言うリスクがありますと
詳しくわかりやすく説明をしてくれました。
説明を二人で聞いてて怖くなっちゃいました
今まで28Wを過ぎれば何とかなると考えて
頑張ってきたので 35Wだから安心していて安易に考えてました
まだ 未熟なんだよな

先生は脅したようですがこう言う事がおこりえますっと説明し 何かあっても
私たちプロのスタッフがちゃんと見てますので 安心してくださいっと言われ
安心できました 
スッタフの皆さんは本当に真剣にやってました
みなさん小さな命を救おうと言う気持ちが 部屋の空気や雰囲気で肌からも
物凄く伝わってきました。
保育器などの設備もすごかったです
(ベルベビちゃんも心電図や心拍計 口からは胃まで細い管が入ってました
24時間何があっても すぐに分かり安心でした)
保育器の中の小さい赤ちゃんたちからも 生きようと言う気持ちが伝わってきました
物凄い雰囲気でした

でも今はNICUに入れて良かったと思っています
何かあっても安心して任せられるし入ってる間に何か異常があれば
見つけて対処してくれるし
赤ちゃんの事をお願いします。って感じでいます。



赤ちゃんへ 

こんな二人の元へ来てくれてありがとうね

二人で力を合わせて 一生懸命 命を張って守って育てて行くからね

産まれて来てくれて 本当にありがとう。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ



陣痛が来た~~~~~~~激動の二日間でした

今 更新してますが かれこれ87時間位まともに寝てません…

6/3火曜日に点滴を止めて
6/4水曜日に抜糸
6/5木曜日に退院   

の予定のはずが…

6/3も一日が終わり寝ようかと思っていた(珍しく夜更し中)AM0:00少し前
妻からメールが来ました
お腹に張りがあり少し痛い 張り返しかも
看護婦さんに念のため言った 
また何かあったら連絡するね

AM2:00
陣痛が来た~
抜糸も今した 
また 連絡するからそしたら来て

AM2:30?頃電話
うめき声?早く来てー

病院に着くと
妻は陣痛室に移動していて 助産師さんと呼吸法をしながら力んでいた
それからずーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと
陣痛と格闘
陣痛と陣痛の間隔が1分陣痛1分半休憩ぐらいな感じでした
陣痛が来ると妻は肛門を押さえて~  出ちゃいそう~ 押さえないと痛いのもあるらしい
ず~っと押さえてました  今親指は冗談抜きに痛くて使えません

診察する
なかなか子宮口が開かない 現在3CM
10CMになったら分娩室に行くとの事です
二時間おきに診察をしたがなかなか開いていきませんでした
赤ちゃんの頭は徐々に下がっていき徐々にだが順調に来てます っと言われました
でもなかなか子宮口の方だけが開いてくれず
子宮口が開かず赤ちゃんの頭だけ下がっていくと痛いそうです
それから二時間おきに診察
しかし子宮口はなかなか開かない
10CMにならないと分娩室に行けないので
激痛に耐えながら二時間おきの診察を待つ苦しい展開
苦しくて何度も時計を見てもなかなか進まない
妻に 苦しい 痛い 助けて 何とかして
と叫ばれ続けてました
本当に何もしてあげられづに辛かったです
診察してもあまり変わらないけど柔らかくなってきているから徐々にだけど順調に来てます
とか 3.5CMとか 4CMとか 微妙にしか進んでいかない辛い展開
こんなに時間の進むのが遅く 痛い思いをしながらの先の見えない展開を
味わったのは 初めてです

結局 この辛い陣痛生活を36時間 陣痛室で過ごしました

そして最後の頃 陣痛の間隔が伸びてきて 

結論 点滴による張り返し だそうです。


あの辛い陣痛は何だったんでしょうか?
こんなに36時間も二人で不眠で陣痛に耐えて出産に向けて頑張ってたのに
こんなに頑張ったのに報われないなんて
二人して落胆しました

本当に妻には可哀そうな思いをさせちゃいました



36時間も肛門を押さえ続けた 私の親指は重症です
会社も1.5日休んで 不眠のまま午後から会社で仕事してきました
うちの会社はなかなか休めないので大打撃です
次回の本番休めるかな~?
また偽物だったら…

はじめは 確か前駆陣痛って言ってたけど
夕方行ったら 張り返しだと言ってました



もっと早い時間に 結論に達していれば…
こんなに辛い思いをせずに済んだのに…


でも 無駄ではなかったそうです
今現在 子宮口が5CM 赤ちゃんもかなり下がっているそうなので
本番は すんなり出産できるんじゃないかとの事です

明日6/6 妻退院予定です。

予定日7/7です

これからも どうなる事やら

まったくいつも何をやってもすんなりいきません  そんな人生みたいです

でも 頑張ります

あと少し  逢えるまで



備考

縛ると抜糸しても硬くなっていて子宮口が開きずらい
ウテメリンの点滴もそうらしい
ウテメリンの長期使用していると 張り返しが凄い
ウテメリンを長期使用すると 茶髪(シルバー?)の髪の赤ちゃんが産まれやすい(一時的)
3人見ました 他の人も言ってました



贅沢病(不安)

35週で点滴を止めて 1週間 様子を見て
36週でシロッカーの抜糸
そして 退院

順調で問題ないんだけど…


あまりにも病院での管理入院生活が長かったので
いざ 退院してください っと もし言われても どうしていいのか…

どう生活をしていいのか?

当り前の事なのに…

浦島 太郎の気持が……


病院なら何があっても先生や看護師さんがいるので安心して生活できていたけど
家に帰ったら…

考えただけで とても不安です

退院してからどれくらいで 陣痛が起きるのだろうか?
入院したまま病院でそのまま出産のつもりでいたから どうしたらいいのか


聞いた話によると(今まで病院に入院してた人) 妻のように長期入院してた人は意外と36週位で
退院してもなかなか陣痛が起きずに40週位までいっちゃう人が多いいらしいです。

うちもそうなのかな~ 

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ

32週になりました。2000g超えました

今日 先生に話を聞くことが出来ました。

結論

お腹の赤ちゃんの不整脈はしばらく様子を見てみなければ
はっきりした事は言えないけど 多分大丈夫との事でした。

ほっとしました

不整脈が出たのも2日間だけだったし ここ何日かは出てないし
一過性のものだったろうとの事でした。
(二人の結論 喧嘩したからだね)
今まで 検査したり経過を見ているけど 異常は見られないし
もし異常があれば ここまでこれないと言ってました

うちの病院なら28週を超えてれば命は助けられるから心配せずに
安心してください っと言ってくれました。

逆子も治ったし このまま順調に行けば
35週で点滴を止めて 陣痛が起きて出産か 退院との事でした。

ここにきて ようやく出産までの予定が決まってきて なんだか
今までは 先の見えない真っ暗なトンネルの中を走ってるような感じだったけど
ようやく 明るい出口がすぐそこに見える感じがしてきました。
 
すぐそこに

あと 最短3週間 頑張ります。
 


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

belleママ

Author:belleママ
結婚7年目。
やっとやっと私たちの
元へ来てくれた女の子を
2007年1月12日18週で
お空へ還す。
再び戻って来てくれる事を
信じて
治療再開。
旦那と愛犬ベルの3人暮らし。
2007年10月29日
再び私たちの元へ
戻ってきてくれました。
予定日は
2008年7月7日。


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。